2018年11月

  • 電子入札システムのトラブルのようなので、訪問してきます。出来れば保守もあるので、一緒に行ってきたいと考えています。

  • 10月の中旬にPCが突然故障して、全く起動しなかっため、購入から5年以上たっているPCなので、新規購入しました。そのPCが昨日到着したので、本体の初期設定を行い、データの復旧作業をしている段階で、モニターのインターフェースがd-sub9からdisplay portに変更になっていました。それでお客様にポートの変換機を購入しましょうと持ち掛けたのですが、お客様が新しいモニターを購入して、旧故障PCについては、修理をして使いたいとのことだったので、価格を抑えるため、必要パーツをオークションから入手して抑えるようにしますと了解を得ました。そして、旧モニターもそのまま使うので、新規にモニターを購入したいとのこと。改めて見積を提示することになりましたが、そのまま発注するとのことでした。それで、モニターがとどいてから新しいPCは納品することになりました。そして、旧PCの方の修理の方へ入ってい行きます。今回の旧PCの故障個所は、現状ではマザーボードです。それで、マザーボードだけではオークションには見つからなかったので、ケース付きマザーボードがあったので、それを現状入札を入れています。いくらでとれるのか?はまだわかりませんが、明日には出てくるので、見積を伝えて集金予定とします。

  • 新規注文していたT440が届いたので、早速、OSのインストールから行ったのですが、OSのインストーラーが全くUSBメディアから起動出来ないというトラブルです。今までにはこういうトラブルは、一度も起こったことがないので、本当に困りました。それでデルのサポートに問い合わせてみましたが、なんとライセンスを買ってくれということを言い出したのです。今ままでインストールDVDやUSBを作成してからOSをインストールしていたし、ライセンスのあるからデルにハードのみ購入可能か?と問い合わせて購入したのですが、だったら最初からOS付きでなければ売らいないとはっきり言えばOS付きを購入したのですが、ライセンスもあるのにハードが故障したら、再度OSを購入しなおしなんて聞いたことがない。そう申し上げたら、別の担当者に代わっていて、サポートを進めました。デルサポートからの回答としては、iDRACというライセンスの体験版で仮想ドライブを使えるようになるので、それでOSをインストールしてみて下さい。とのことでした。私としては、現状のUSBメディアの作成を成功させてから進めたいのです。iDRACの体験版で進めても、今後トラブったら、今度は、iDRACの正式版を購入しなければならない事と、すでにお客様は、サーバー機を故障、HUBすべての故障、PC切り替え器、支店のPC等今回の台風による過電流の影響と思われるトラブルで多大な被害を被っているので、出来ればこれ以上の故障は避けたいのです。それとMSがサポートしているインストールメディアでのOSをインストールする方法なので、デルやHPがサポートしていないわけはないので、ハードの初期トラブルも可能性があるのですが、デルとしてはiDRACを試してみてダメなら初期トラブルと判断するようなのです。仕方なので、当方としては、私の方法でOSをインストールしてだめならiDRACでのOSのインストールを考えてみようと思っています。USBメディアの再作成やISOの再ダウンロード等やってみたが駄目でしたし、メディアのフォーマットもntfsとexfatを試してみましたが、両方ともダメでした。いろいろ調査してみるとrufus3.3というソフトを利用してOSのインストールメディアを作成する方法が見つかったので、それで作成しました。フォーマットは、ntfsで作成していました。それでOSのインストールをしたら見事インストーラーが起動出来たので、OSのインストールが完了しました。その後、OSのライセンス認証が完了したが、その後認証出来ていない状態になったので、再度サポートと連絡をしている段階です。今回、故障したPCの中にもそういうトラブルになるケースがありました。突然、ライセンスが認証しなくなり、いろいろと試すうちに突然治った症状がでていました。同じケースなら、何日か ?したら、治るのでしょうが、このサーバー機の場合は、まだ治っていないため、メーカーからの返事待ちです。

     

  • お客様から、PCを引き取り、メーカーへも連絡をしていて、一旦は、安定したか?に見えてデルのサポートからも様子見と言われて受け入れたのですが、その後、別のサーバー機のOSのインストールトラブルの件で同じくデルのサポートへ連絡していた間に、電源が落ちて、今度は、電源が全く入らず、結局、オンラインの修理依頼となりました。翌日修理対応のプロサポートに入っていたため、最短で翌日修理となりました。今回は、修理箇所と思われるパーツ6点を宅配便で送ってきて、その日の昼間ごろ届き、夕方5時からの修理開始となりました。約2時間ぐらいの修理で、PCのスイッチ部分のパーツがショートしたことによる故障と断定されました。正常起動することを確認して、今回の修理は完了しました。残りのバーツは、11月12日に宅配業者が引き取りに来るとのことでした。今週末(11月11日が修理日なので、2日ほどは動作確認してからお客様に返却予定とします。

  • 沖縄から台風が去ってから1ヵ月になりますが、過電流と思われる電源トラブルが10月の中旬から1週間に1台づつのペースで4週連続で発生しています。このPCは、まだ新しいため保証期間中なので、いいのですが、UPSなども設置をして過電流対策、台風対策もしていたのですが、トラブルに見舞われました。11月7日(水)に引き取り予定となりました。皆様もまだまだ気をつけていないといけないと思います。

  • 故障して、新しいPCは、発注したのだけど、もう1台は安くで済ませたいとの意向で、修理して再利用したいと話がありました。それで、現在の発注したPCが届いてから、データを移行した後に、故障したPCの故障個所パーツを取り換えて、再生することになりました。すでに5年が経ったPCなので、新品のパーツがない場合は、オークションから入手して出来るかぎり安く仕上げる予定です。

     

  • 当社の保守業務を行っている方々は、eset smart securityというウイルス対策ソフトを利用しているのですが、当社では3年版を利用しているので、3年ごとにウイルス対策ソフトの更新作業が発生します。来週は、その更新する方が2件あるということです。この更新作業に合わせて、その会社の保守業務を行う予定です。台風から約1ヵ月になりましたが、影響があったので、気を付けながら保守をしていきたいと思っています。

  • 2件、フレッツ光の工事がありましたが、今回の台風の影響で延期を余儀なくされていた2社のフレッツ光の工事が決定しました。1件目は、11月19日に、2件目は、11月13日と蹴っていました。この件とも台風のため工事が出来ないとのことで、延期していました。11月13日の会社は、フレッツ光の工事を行い、PCの導入やプリンター等を導入して、VPNで本社と接続して、本格稼働する予定だったのが、伸びていました。ようやく営業開始が叶うということです。当初は、9月初旬だったが、内装やら電気工事等工事遅延があり、台風の影響があり、工事日が3度も延期されるという状況だったが、ようやくフレッツ工事日が4回目が決まりました。今度こそはきちんと工事が出来て、当社の仕事の出番になればいいなと思っています。ながかったなという印象ですね。長い間仕事をしてきましたが、こんなに工事日が伸びたのも初めてだし、台風の影響で伸びたというのも初めてでした。意外でしたが。

  • 10月初旬に9月の最後の週に1回目の台風が過ぎて、すぐの週末の台風があり、それが去ってからは、サーバーのトラブルがあり、落ちキツ初めていた10月中旬の10月15日の週に又1台PCが起動不可能になり、すでにPCの保証期間5年が過ぎていたため、買い替えをすることになりました。メーカーへPC発注をしたり、データがきちんと残っているのか?確認して残っていたので、現在は、メーカーからのPC到着を待っている段階です。それが終わった翌週の10月22日の週にも同じような症状でPCが全く起動出来なくなり、同じようにPCの保証期間5年が過ぎていたので、同じようにPCの買い替えになりました。データは同じように残っていたため、PCの発注を行い、PC待ちの状態です。それから、10月の最後の週に1台、突然PCがフリーズしてしまい、リモートからも対処できなかったため、訪問して対処しました。強制終了しか手がなかったため、行いましたが、一時OS起動不能になりましたが、どうにか復旧して正常に起動出来る状態まで持ってこれたため、残りはリモートからPC純正のメンテナンスツールを使い、PCの状態を確認して問題がなかったため、ほっとしていますが、今回の3台目のPCの会社では10月初旬の台風でサーバーが故障して、代替え機も故障して、現在は、当社からの代替え機で業務を運用中。一時は、ルーターもハブもPC切り替え器なども故障してしまいましたが、幸いルーターは復旧できたので、影響は、本社のみで済みましたが、ルーターが故障していたらと思うとぞっとする状態になっただけに、一安心でした。それで台風後、過電流対策をルーターやハブまで完全にお香うようにしました。